読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南仏、音楽つれづれ日記

南仏での生活、音楽、旅行などのんびりと記していきます

LES NUITS PIANISTIQUES

私は今、エクサンプロヴァンス(以下エクス)の音楽院で開催されている、LES NUITS PIANISTIQUES という講習会に参加しています。

 

エクスの街のレトロな趣とは対照的に、音楽院には比較的コンテンポラリーな雰囲気が漂っています。

f:id:mtantakatan:20160812154736j:image

そして、音楽院は、Avenue Mozart 、モーツァルト通りというところに位置しています。

 

f:id:mtantakatan:20160811224033j:image

この講習会は、かなりこじんまりとしている印象です。ほとんどがフランス人、中国人が2,3人、そして日本人の参加者は私1人です。講習会自体は2期あって、私はそのうちの2期目、1週間参加します。

 

ホームページには、「1週間のうち4,5回はレッスンあります。」と書いてあったのですが、私のついたピアノの先生(おそらくこれからフランスで習うであろう先生)は、1週間でなんと6回(!)もレッスンをして下さるそうです。ほぼ毎日です。笑  実際は45分のレッスンですがいつも結局1時間くらいになってしまいます。

 

初日に、レッスンのタイムテーブルを決める際、のろのろしていたら他の生徒に良い時間を先に決めてしまっていて、私は毎日朝9時からレッスンになりました。笑 

まぁ、エクスの爽やかな朝を肌で感じながら散歩するきっかけができて良かった、ということにしたいと思います。

 

そんなこんなで、レッスンが始まったわけですが、結構この音楽院は設備がなかなか充実している気がします。

まず一つは、レッスン室にはグランドピアノ2台(スタンウェイとヤマハ)があり、いつもスタンウェイの方で弾かせてくれます。

それから練習室は、受付で名前を言うと2時間分部屋を取ってくれます。2時間が終わって、もう一度受付に行けば、また2時間分とってくれます。受講生が少ないこともあって、いつでも練習したいだけできる感じです。しかも、受付の女の子が日本好きらしく、すぐに私の名前を覚えてくれて、(基本はアップライトピアノなのですが)グランドピアノの部屋が空いてたらそこを勧めてくれたり、とかなり親切です。

 

しかも今日に至っては貸してくれた練習室、スタンウェイのグランドピアノでした!気前が良いなぁ。

 

f:id:mtantakatan:20160811230121j:image

f:id:mtantakatan:20160811230300j:image

月〜金曜日まで、毎日音楽院に併設されたホールでコンサートもあります。受講生は、無料で招待されます。

 

街はヴァカンス一色で、1人で歩いているとなんだか少し寂しい気持ちにもなりましたが、いま文章で書いていたらとても素敵な環境であることを認識できました。恵まれているなぁと実感。